カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

ばたばた

メモ

『葬墓民俗用語集』(奥村隆彦・著)日本図書館協会選定図書になりました。

【定価:本体1,600円+税】 葬儀や墓地に関する様式や語句が急速に様変わりするなかで、あの世とこの世の境界領域を越え、葬と墓の世界を民俗学で探り、調査・採集・研究の成果を193語と解説にまとめた日本人の死生観に迫る用語集成。
大逆事件一〇〇年を語る この一〇〇年、これからの一〇〇年
型番 62
定価 864円(税64円)
販売価格

864円(税64円)

購入数


「(略)その公判すら傍聴を禁止せられた今日にあっては、もとより十分にこれを言ふの自由を持たぬ。百年の後、誰かあるひは私に代わって言ふかも知れぬ」幸徳秋水
「野に落ちし種の 行くへを問いますな」
「私にはまた私だけの覚悟がある。我等はこの世界の大思潮、大潮流に先駆けて洋々たる大海に船出し、不幸にして暗礁に破れた他ならない。しかしながらこの犠牲は何人かの必ずや踏まなければならない階梯である」菅野須賀子
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける